10/27IchigoJam教室開催。明るさセンサーで動く自動ドアを作りました! 次回は11/24(日)!

こんにちは。PCN幕張の橋本です。

10/27(日)の午後に、幕張勤労市民プラザで手のひらサイズのパソコンIchigoJamとBASIC言語を使ったプログラミング教室を開催しました。小4と小6が中心と言うことで、かなり歯ごたえのある教材でしたが皆さん最後まで集中して取り組んでくださいました。

使った部品

・フォトトランジスタL31ROPT1C

・サーボモーター SG90

その他、ジャンパー線やタミヤのユニバーサルプレート、プラネジ、スペーサーなど。

まずはフォトトランジスタとIchigoJamをつないで、アナログモニター値を読み込み表示するプログラムを作成。手をかざすと、数値が変わるのを観察しました。

次にサーボモーターをIchigoJamにつなぎ、モーターを回転させてみます。
思い通りに動かせたら、センサーとの合わせ技。
「暗くなったらドアが開く」!

今回は高専生の方が遊びに来てくださって、
「プルダウン抵抗を使うとモニタ値が安定します」
など、みごと解決してくださいました!
こういうクラブ活動のような場を、これからも提供していきたいと思います。

次回は11/24(日)の午後です。 参加費2,000円で電子工作とBASICプログラミング。
子どもも大人も一緒になって、もの作りを楽しみましょう! 手ぶらで参加できます。
教材は、LEDを中心としたキラキラ系のものを予定しております。
お申し込みはこちらからどうぞ! ↓↓↓↓

参加申し込みはこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です